About Us

jpg1

history

History

工学研究科・工学部技術部は、名古屋大学技術職員の組織等に関する取扱要項(平成 3年3月11日学長裁定)に基づき、技術職員に係る組織として平成3年4月1日に発足しました。

平成14年4月1日からは、技術部長(研究科長兼任)の元に統括技術長(技術職員)を 配置し、以下4系の体制に衣替えして、新たな技術部として稼働しました。

平成29年10月1日より、新たに工学研究科・工学部内規の整備を行い「名古屋大学 工学研究科・工学部技術部(略して工学技術部)」を規定して組織運営を進めていくこととなりました。

Information and Communications

情報通信技術系

info

情報通信技術系

各種サーバの維持・管理業務
  • DNS,メール,Webサーバ等の維持・管理
  • 仮想サーバ構築・維持管理
  • ホームページ作成・管理
Webアプリケーション開発・メンテナンス
  • 会議資料参照システム(名大ID認証)
  • 工学部・工学研究科シラバスシステム(名大ID認証)
  • 工学研究科関係規則集閲覧システム(名大ID認証)
  • 事務連絡用掲示版システム
  • 業務依頼申請システム
  • 会議室予約システム
  • 各種予約システム
その他情報関連業務支援
  • 工学研究科IPアドレス管理
  • 施設整備推進室用のデータベース管理
  • サテライトラボラトリー運用支援
  • 教育用計算機システムの運用
  • 工学研究科 情報支援室業務
連絡先
メールアドレス
mail_outline info [at] etech.engg.nagoya-u.ac.jp
藤原冨未治 call 052-788-6168
早川正人 call 052-789-4472
太田芳博 call 052-788-6168

Environment, Health and Safety

環境安全技術系

local_hospital

環境安全技術系

労働安全衛生関連
  • 安全・衛生教育
  • 作業環境測定
  • 安全衛生巡視
放射線管理関連
  • 放射性同位元素
  • エックス線
  • 核燃料
各種環境安全関連
  • 化学薬品管理・実験系廃棄物関係
  • 防災関係
  • 省エネルギー関係
  • 高圧ガス・危険物関係
  • 実験系排水管理関係等
研究支援技術業務・教育支援技術業務
連絡先
メールアドレス
mail_outline kankyo [at] etech.engg.nagoya-u.ac.jp
澤木弘二 call 052-747-6368
齋藤彰 call 052-789-4401
松浪有高 call 052-789-5885
橋本明宏 call 052-789-5556

Equipment Development

装置開発技術系

settings

装置開発技術系

業務詳細 業務詳細
装置製作(試作、開発)
  • 各種実験装置の設計、製作(電子衝撃型加熱装置、摩擦攪拌接合機等)
  • 真空容器等の製作(二重水冷真空容器、風洞ダクト等)
  • NC三次元精密加工(航空翼模型等)
  • ワイヤー放電精密加工(微細スリット製作、タングステン加工等)
  • 溶接・接合加工(TIG溶接、銀ロウ付け等)
電気・電子回路製作 (ハードウェア、ソフトウェア)
  • 計測・制御機器等の製作(マイコン、モータコントロール)
  • 電源・増幅器等の電子回路機器の製作
  • PCベースの計測システムの開発等
ガラス装置製作(ガラス、セラミックス)
  • ガラス製実験装置の製作、修理(パイレックスガラス、石英ガラス等)
  • セラミックス加工(アルミナ、ジルコニア等)
教育支援技術 (安全教育、工作実習)
  • 工作機械の安全操作、基礎的な機械工作方法習得
  • 創造工学センター支援 (ものづくり「機械工作・電子回路」公開講座、創造工学実験)
連絡先 (機械系)
メールアドレス
mail_outline souchi [at] etech.engg.nagoya-u.ac.jp
福森勉
白木尚康
山本浩治
call 052-789-3851 (工学研究科実験実習工場2階)
連絡先 (電気・電子回路系)
メールアドレス
mail_outline elec [at] etech.engg.nagoya-u.ac.jp
白木尚康
call 052-747-6363 (赤﨑記念研究館1階)
連絡先 (ガラス系)
メールアドレス
mail_outline re-glass [at] etech.engg.nagoya-u.ac.jp
森木義隆
call 052-789-3849 (工学研究科実験実習工場2階)

Analysis and Materials

分析・物質技術系

blur_on

分析・物質技術系

各種分析装置の維持管理、操作・測定サポート、技術指導、依頼測定・解析
【主な分析機器】
  • 核磁気共鳴装置、質量分析装置、元素分析装置、単結晶X線装置、各種電子顕微鏡、段差膜厚計、AFM、各種分光分析計等
実験・実習に係わる教育支援
  • 分析化学実験、有機化学実験等
実験装置・研究試料の作製及び技術開発支援
  • 材料の新規製造方法及び製造装置の開発支援
設備・機器の共用化推進
  • 先端研究基盤共用促進事業「新たな共用システム導入支援プログラム」に採択
  • 工学研究科共用化委員会にて計19台の共用機器を管理・運用
  • 熱電特性評価測定装置、粒度分布測定装置、各種熱分析装置等
  • (参照) https://nuess.engg.nagoya-u.ac.jp/
連絡先
メールアドレス
mail_outline bunseki [at] etech.engg.nagoya-u.ac.jp
永田陽子
call 052-789-4555
森野慎一
call 052-747-6364, 052-789-3820
日影達夫
call 052-789-3610
鳥居実恵
call 052-789-4555
edit