工学研究科・工学部技術部は、名古屋大学技術職員の組織等に関する取扱要項(平成 3年3月11日学長裁定)に基づき、技術職員に係る組織として平成3年4月1日に発足 しました。 平成14年4月1日からは、技術部長(研究科長兼任)の元に統括技術長(技術職員)を 配置し、以下4系の体制に衣替えして、新たな技術部として稼働しました。 技術職員は平成16年4月1日より、国立大学法人化とともに発足した「名古屋大学全学技術センター」に一元化されました。