技報 Vol. 8 (2006年3月)
題 目 氏 名 Page
表紙
序文 工学研究科長・技術部長 澤木宣彦
技報の発刊によせて 統括技術長 林 達也  
目次
 
I.技術部技術研修会(技術部研修研鑽報告)
 1.電子顕微鏡による電子線回折図形の測定精度の検証 荒井重勇、日影達夫 1
 2.赤外線及び無線データ通信によるワイヤレス技術の習得と応用 澤木弘二、増田俊雄、栗本和也、福森 勉 5
 3.自動XYテーブルを装備した卓上型微細穴放電加工装置の設計・製作
(第1報:細穴加工)
御厨照明、熊澤克芳、増田俊雄、立花一志、中木村雅史 7
 4.エネルギーマネージメントネットワークシステム(EMNS)の構築 岡田嘉寿雄、長嶌宏弥、松浪有高 15
 5.省エネルギー・サーバーの構築 稲石守男、大下 弘 19
 6.インバータの利用技術習得と応用 福森 勉、熊沢正幸 23
 7.ウェブとデータベースサーバ構築法の修得 青木延幸、早川正人、佐々木康俊 25
 8.ユーザ認証としての全学IDシステムの習得 藤原冨未治、若松 進 29
 9.IPアドレス管理用メンテナンスシステムの構築 若松 進、鬼頭良彦、千代谷一幸 33
10.ICPによる廃液中のウラン定量測定 柴田敏之 39
11.蛍光X線分析法による岩石試料中の元素の定量について 永田陽子 41
 
II.第17回分子科学研究所技術研究会
 1.法人化後における災害の整理・分析例 長嶌宏弥、斎藤 彰、大久保興平 45
 2.卓上型放電微細穴加工装置の試作 熊澤克芳、御厨照明、増田俊雄、立花一志、中木村雅史 49
 
III.平成17年度実験・実習技術研究会(鳥取大学)
 1.創造工学センターへの技術支援の取り組み 福森 勉、佐々木敏幸、増田俊雄、澤木弘二、栗本和也、青木延幸 53
 
IV.投稿論文およびその他の研究会・学会
 1.粉末吸入製剤向けに作製したソフトな顆粒の強度評価 羽多野重信 59
 2.Particle design for dry powder inhalation by using spouted bed binderless granulation Shigenobu Hatano 65
 3.大学院生のための高度工作実習プログラムの構築と施行
(製作課題「ミニ旋盤」の完全自作と評価)
千田進幸、山本浩治、松浦英雄 73
 4.大学院生のための工作実習アドバンスコースプログラムの構築と施行
−(第3報)創作する製作課題「ミニチュアネジ立て機」の開発−
千田進幸、山本浩治、白木尚康、松浦英雄 79
 5.学生の創造性を発揮させるモノづくり実習コースの開発 千田進幸、山本浩治、福森 勉、松浦英雄、佐藤一雄 81
 6.業績賞:機械系教育とリンクしたものづくり実習テーマの創案と実践 千田進幸、松浦英雄、山本浩治、福森 勉、松室昭仁 86
 7.学年レベルに応じた階層的モノづくり実習コース
−創造工学センターを拠点とする実習コース開発の取り組み−
千田進幸、松浦英雄、佐藤一雄 87
 8.大学1,2年生のための感性・創造実習やじろべ製作
−(第2報)再チャレンジできるプログラムの効果−
千田進幸、福森 勉、中木村雅史、松浦英雄、松室昭仁 89
 9.機械系学生を対象としたモノづくり実習
−(第3報)初級:リンク機構を使った「CDラック」の製作−
千田進幸、中木村雅史、福森 勉、松浦英雄 91
10.機械系学生を対象としたモノづくり実習
−(第4報)上級:タップ機能付きハンドドリルの製作−
千田進幸、山本浩治、白木尚康、福森 勉、松浦英雄 93
 
V.学外研修
 1.東海・北陸地区国立大学法人等技術専門職員研修95
 (情報処理コース) 玉置一雄、佐々木康俊、千代谷一幸、早川正人、藤原冨未治
 2.東海・北陸地区国立大学法人等教室系技術職員合同研修99
 (電気電子コース) 熊沢正幸
 3.能力開発促進センター研修101
 (中部)3次元CAD技術(Mechanical Desktopの使い方) 小塚基樹
 (関西)3次元CAD技術(Inventor編) 熊澤克芳
 (中部)パソコンによる制御(VB編) 長嶌宏弥
 (中部)Webページ構築技法「アニメーション」 玉置一雄
 (中部)コンテンツ管理システムによるWebサイト作成 玉置一雄
 
VI.技術部公開講座
1.創造工学センターものづくり講座115
 (機械工作コース) 松永憲一、正中康博、皆川 清
 (電子回路工作コース) 澤木弘二、増田俊雄、福森 勉、栗本和也、青木延幸、佐々木敏幸
 
VII.技術部だより
 1.活動報告 121
    ・技術部全体
    ・技術系別
 2.研修報告
    ・技術部研修会 132
    ・学外専門技術研修 134
    ・マネージメント研修 135
    ・特別講演会 136
 3.講習会報告 137
 
編集後記 142