技報 Vol. 7 (2005年3月)
題 目 氏 名 Page
表紙
序文 工学研究科長・技術部長 澤木宣彦
「技報」の発刊によせて 統括技術長 林 達也  
目次
 
I.大阪大学総合技術研究会
 1.ワイヤ放電加工機用旋削加工装置を用いた加工例 御厨照明 1
 2.MAKINO KE-55 用NCデータの接続と応用 白木尚康、山本浩治、熊沢正幸、佐々木敏幸、福森 勉 5
 3.高密度プラズマ生成のための高性能LaB6陰極の試作・開発 高木 誠雄 9
 4.ネットワークアダプタを利用したデータ収集と制御 福森 勉、増田俊雄、澤木弘二、熊沢正幸、栗本和也、青木延幸 13
 5.J施設核燃料物質オンライン管理システムの開発 藤原冨未治、太田芳博、橋本明宏、若松進 17
 6.ダブルループ型熱音響冷凍機の製作 鷲見高雄、琵琶哲志、上田祐樹、田代雄亮、涌井儀一、熊澤克芳、小塚基樹 21
 7.X線回析実験用粉末試料充填装置の開発 熊澤克芳、日影達夫、涌井義一、鷲見高雄、小塚基樹 25
 8.大学における省エネ対策とエネルギー管理の融合 熊沢正幸 29
 9.サーバーに対する不正アクセスの検証 早川正人、鬼頭良彦、岡田佳浩、千代谷一幸、青木延幸 31
10.WEBを利用した研究会申し込みシステムの試作 千代谷一幸、岡田佳浩、青木延幸、早川正人、鬼頭良彦 35
11.創造センターにおけるものづくり講座 青木延幸、増田俊雄、福森勉、澤木弘二、佐々木敏幸 39
 
II.機器・分析技術研究会
 1.「平成16年度機器・分析技術研究会」に参加して 高井章治 43
 2.各種表面分析を用いたCu−Ti合金表面に生成する酸化物形態の同定 高井章治、安達幸男 45
 
III.投稿論文およびその他の研究会・学会
 1.微粉流動層における光センサを用いた気泡の測定 羽多野重信 51
 2.機械系学生を対象としたモノづくり実習・企画と実施 千田進幸、松浦英雄、山本浩治 57
 3.大学1,2年生のための感性・創造実習やじろべ製作 千田進幸、松浦英雄、福森勉、松室昭仁 63
 4.大学院生のための工作実習アドバンスコースプログラムの構築と施工
   −(第2報)新型B5サイズミニ施盤の「完全自作」と完成品評価−
松浦英雄、千田進幸、山本浩治 67
 5.機械系学生を対象としたモノづくり実習(第1報)
   −初級:テーブルバイス「つかみん具」の設計製作−
松浦英雄、千田進幸 69
 6.機械系学生を対象としたモノづくり実習(第2報)
   −中級:ネジ立て機「ネジタッチャブル」の設計製作−
千田進幸、松浦英雄 71
 7.大学1,2年生のための感性・創造実習の企画立案と実践
   −金属板を使った自由デザインによるヤジロベ製作−
松浦英雄、千田進幸、福森 勉、斉藤 彰 73
 
IV.平成16年度技術部技術研究会(技術研究報告)
 1.XPort利用技術の習得と応用 澤木弘二、増田俊雄、栗本和也、福森 勉、青木延幸、熊沢正幸 75
 2.サーバーのセキュリティ対策の検証 岡田佳浩、千代谷一幸、早川正人、青木延幸、鬼頭良彦 77
 3.表面分析を用いたインク識別の可能性と経時変化 高井章治・安達幸男、駒井慎一 83
 4.遮光フィルムによる室内環境調査研究(2) 松浪有高、岡田嘉寿雄、日影達夫、清水利文 91
 5.工学研究科における災害の整理と分析 長嶌宏弥、斉藤彰、大久保興平 95
 6.ガスクロマトグラフィーと簡易的な大気分析計による作業環境測定 宮嶋伸好、近藤一元 103
 7.ICPによる実験排水中における金属の定量 布目清成、纐纈明三、田村茂、岡田嘉寿雄、藤谷善照、柴田敏之 107
 8.エネルギー有効利用調査 熊沢正幸 111
 9.商用DB Oracleの習得とFreeDB PostgreSQLとの比較調査について 藤原冨未治、若松 進 115
10.タンパク質の低温度でのX線測定 日影達夫 121
11.集束イオンビーム装置を用いたTEM試料作製法 吉田幸秀 125
 
V.学外研修
1.平成16年度 東海・北陸地区国立学校等技術専門職員研修報告127
  (電気・電子コース) 青木延幸、澤木弘二
  (機械コース) 小塚基樹、中西幸弘、山本浩治、立花一志、栗本和也
2.平成16年度 東海・北陸地区国立学校等教室系技術職員合同研修報告131
  (化学コース) 高井章治
  (情報処理コース) 玉置一雄
3.中部職業能力開発促進センター研修報告135
  アナログ回路設計&モータ制御IC活用技術 福森 勉
  Webページ構築技法「アニメーション+CGI」 玉置一雄
  AutoCADによる機械製図[運用・管理]編 小塚基樹
 
VI.技術部だより
 1.技術部活動報告 107
    ・電子・情報技術系活動報告
    ・装置開発技術系活動報告
    ・環境・安全技術系活動報告
    ・分析・物質技術系活動報告
 2.技術部研修会報告 152
 3.学外専門技術研修報告 154
 4.特別講演会プログラム 155
 5.技術部講習会 156
 
編集後記 162